• >天災・災害等の不慮の事故時の折込広告取扱いについて

天災・災害等の不慮の事故時の折込広告取扱いについてDisaster

天災・災害等の不慮の事故時の折込広告取扱い

地震、水害、大雪、台風、竜巻、火災、噴火等の天災地変による災害が発生した場合や不可抗力による事故や事変が発生した場合、折込日の遅れや折込が不可能になる場合がございます。
新聞発行本社、輸送業者、折込広告代理店、新聞販売店の最大限の努力、協力にも関わらず指定日に折込ができなかった場合、折込広告代理店(弊社含む)は、一切の責任を負うことができませんのであらかじめご了承のほどお願い致します。

過去に折込が不可能になった災害実例(折込が不可能と想定される災害事例含む)

  • 地震
    地震発生と共にライフライン(輸送、電話、配達網等)が遮断される。
  • 水害
    集中豪雨などにより河川の氾濫、橋や道路の崩壊、販売店が水に浸かる等、輸送や配達網が一部地域で遮断される。
  • 大雪
    大雪が降った場合、除排雪を行っても路面凍結等で交通が遮断される。
    ※迂回路が無い場合、配送車両が立ち往生し、大渋滞が起き、販売店に届けられず折込が出来ない場合がある。
  • 台風・竜巻
    台風などによりライフライン(輸送便、船便、航空便、電話、配達網等)が遮断される。
  • 津波
    津波発生と共にライフライン(輸送便、電話、配達網等)が遮断される。
  • 土砂崩れ
    集中豪雨等による土砂崩れにより交通が遮断される。
    ※特に山間部で発生し、迂回路が無い場合は大渋滞が起き、販売店に届けられず折込が出来ない場合がある。
  • 火災
    火災が発生した時、そこに販売店が所在した場合、被害状況によっては販売店の折り込み作業が出来なくなる場合がある。
お問い合わせ